Cubo Aiスマートベビーモニターのクチコミ!実際使ってみたレビュー【セール情報あり】

のアイコン画像

子どもが寝てからも心配で目を離せない…

のアイコン画像

Cubo Aiって言うベビーモニターを最近知ったけど、実際のところどうなんだろう?

ぽべこのアイコン画像ぽべこ

この記事で解決できるよ!Cubo Aiスマートベビーモニターはとっても多機能で便利!

Cuno Aiスマートベビーモニターを導入した我が家。
実際に使ってみて、大助かりでした。

2階で寝かせて、1階に降りてきても、今までより安心して過ごす事ができています。
「泣いてる?」「うつぶせになってないかな…」と確認する事もなくなりました。

本当に高性能で、従来のベビーモニターとは一線を画す商品です。

Cubo Aiの特徴

①顔認識カバー防止&寝返りアラート機能
②危険エリアアラート&3種類のスタンド
③思い出キャプチャー機能で自動撮影
④スマホアプリで簡単操作
⑤小児科医と共同開発

むすこのアイコン画像むすこ

なんだかすごい!!

この記事では

  • CuboAiの具体的な機能
  • 実際に使用してみて良かった点&改善して欲しい点

を紹介しています。

ぽべこのアイコン画像ぽべこ

ここでお得な情報を先行解禁!
11/26からのAmazonブラックフライデーにて、年に一度のビッグセールがあるみたい!
狙っている人はお見逃しなく!!

\ビッグセール開催/

※この記事はCubo Aiスマートベビーモニターとのタイアップです

目次

Cubo Aiは高性能のスマートベビーモニター

CuboAiは高性能のスマートベビーモニター

CuboAiは台湾で生まれた最新のAi機能搭載のベビーモニターです。
2021年に日本へやってきたばかりの、新しい製品。

具体的な機能を紹介していきます。

Cubo Aiスマートベビーモニターの概要

まず、Cubo Aiの概要は以下の通り。

価格定価35,800円
主な機能顔認識カバー防止&寝返りアラート機能、危険エリアアラート、思い出キャプチャーなど
対象年齢0~5歳(使い方でそれ以上も可)
置き方ベビーベッドスタンド、フロアスタンド、モバイルスタンドの3つの置き方
ぽべこのアイコン画像ぽべこ

お値段が高い…
第一印象はびっくりしたけど機能がすごすぎて、納得のお値段だよ!
機能については詳しくは後述するから見てね

赤ちゃんの安全を最優先にしたテクノロジーを求めて、小児科医、人工知能(AI)の専門家などが集結!
子育て世代と一緒にチームを立ち上げ、生まれたのがCuno Aiなのです。

従来のベビーモニターにはない機能がたくさん詰まっています。

\ビッグセール開催/

デザインもかわいい!3種の付属スタンドで置き方いろいろ

Cubo Aiの鳥型のデザインがかわいい!

機能はもちろんのこと、このデザイン性の高さも魅力的!
見てください、このかわいい鳥さんのフォルム!

ぽべこのアイコン画像ぽべこ

かわいい!おしゃれな感じでインテリアにもなじむね!

Cubo AIの置き方は3種類!

しかも、

  1. ベビーベッドタイプ
  2. フロアスタンドタイプ
  3. モバイルタイプ

と3つの置き方ができるので、使い方やライフスタイルに合わせて設置する事ができます。
スタンドはすべて製品についてくるのも、嬉しいポイント!
赤ちゃんの成長に合わせて、置き方を変える事もできます。

Cubo Aiスマートベビーモニターの主な機能  

Cubo Aiスマートベビーモニターの主な機能

Cubo Aiには細かい機能まで含めると、紹介しきれない程の機能がついています。
そんな中でも、特におすすめの機能を紹介します。

世界初!顔認識カバー&寝返りアラート機能

AIが赤ちゃんの顔を認識して「顔に布団等がかぶっていないか」「寝返りしてうつ伏せになってしまっていないか」を判断します。
赤ちゃんの顔が見えなくなると、アラートが鳴り、教えてくれる機能です。

ぽべこのアイコン画像ぽべこ

特に赤ちゃんが小さいうちは寝かせてからも心配がつきないよね…
布団がかぶっても、自分では戻せなかったりするし

むすこのアイコン画像むすこ

赤ちゃんから離れていても、Cubo Aiが教えてくれるのは安心だよね!

0~5歳以上も使用可能!危険エリアアラート

これもすごい機能です。
子供が入って欲しくない危険エリアを設定でき、入った際にアラートが鳴り教えてくれます。

ぽべこのアイコン画像ぽべこ

我が家はベッドの端の方を危険エリアに設定しているよ!

子供が成長したら、ベランダや勝手に入って欲しくない部屋を危険エリアに設定する…など、さまざまな使い道がありそうですね!

思い出キャプチャー

Cubo Ai思い出キャプチャー機能
大人ベッド+ベビーフェンス使用の上、Cubo Aiはスタンドタイプで設置しています。

これは私がお気に入りの機能。
赤ちゃんの写真や動画を自動で撮影してくれます。
Cubo Aiが毎日撮ってくれるので、見返す事で赤ちゃんの成長を見る事ができ、癒されます。

むすこのアイコン画像むすこ

離れて暮らすじいじばあば、単身赴任パパなんかにも喜ばれる機能だね!

睡眠分析

Cubo AIの睡眠分析レポート

Cubo Aiは毎朝睡眠分析レポートを出してくれます。
赤ちゃんが何回起きたか、いつ泣いたか、動いたか等がまるわかり!

ぽべこのアイコン画像ぽべこ

眠すぎて何回授乳したかわからないような朝も、Cubo Aiを見ればバッチリ…

むすこのアイコン画像むすこ

お、お疲れ…

全然起きないパパや、単身赴任のパパに、「こんなに寝ないよ!」と伝えるのにも役に立ちそうです笑

スマホで簡単アプリ操作

Cubo AIスマホアプリ
大人ベッド+ベビーフェンス使用の上、Cubo Aiはスタンドタイプで設置しています。

Cubo Aiのいろんな機能を簡単にスマホアプリで操作できるのも嬉しいポイント!
アプリの操作もすぐに慣れる事ができました。

複数台のスマホと連携できるので、家族みんなでシェアする事ができます。

ぽべこのアイコン画像ぽべこ

Cubo Aiが撮影した写真や動画も、すぐスマホに保存する事もできる!
お気に入りの写真は保存しているよ

\ビッグセール開催/

Cubo Aiスマートベビーモニターのレビュー

実際に使ってみて良かった点・改善して欲しい点を紹介します。

我が家の設置環境

・赤ちゃんは9か月(利用開始時)
・一戸建てに住んでおり、寝室は2階
・大人とベッドで添い寝
・スタンドタイプを使用して設置
・ベビーフェンス使用

Cubo Aiを使ってみて良かった点


我が家でCuboAiを使ってみて、良かったと思っている点は主にこの3つ!

  1. 赤ちゃんのかわいい姿が撮影できる
  2. アラート機能で寝かしつけ後の時間が安心
  3. 子守歌機能で寝かしつけも助かった
ぽべこのアイコン画像ぽべこ

詳しく説明していくよ!

赤ちゃんのかわいい姿が撮影できる

大人ベッド+ベビーフェンス使用の上、Cubo Aiはスタンドタイプで設置しています。


Cubo Aiは前述の思い出キャプチャー機能で、赤ちゃんの写真を自動で撮影してくれます!

寝ている赤ちゃんってめちゃくちゃかわいいですよね~!
毎朝通知が来て、夜の間の写真や動画をまとめておいてくれるのですが、それがかわいいのなんの!!
毎朝の癒しになっています。

ぽべこのアイコン画像ぽべこ

24時間いつでも赤ちゃんの撮影を行うカメラマン!
自分では撮れない写真も撮影してくれて、どんどん思い出がたまってく…♡
泣き顔やアクロバットな寝相など、お気に入り写真が増えた!

暗い中でもくっきりキレイな画質で、赤ちゃんの表情までしっかり見えます!

アラート機能で寝かしつけ後の時間が安心

我が家は2階の寝室で寝かしつけをした後、1階で家事をしたりしています。
泣き声が聞こえたら2階まで飛んでいくのですが、
洗い物していたりすると、なかなか聞こえず、駆け付けるのが遅くなる事も…。

ぽべこのアイコン画像ぽべこ

泣き声に気付けないのは怖いし危ない!そわそわして家事も集中できない!

そんな場合も、スマホを見える位置に置いて洗い物をすれば
CuboAiの泣き声アラートの通知が見えて安心です。

Cubo Aiアラート機能

泣き声だけでなく、寝返りアラートもあるので、
まだねんね期の赤ちゃんが誤って寝返りしてしまった場合などもすぐに気付く事ができます。

ぽべこのアイコン画像ぽべこ

赤ちゃんが眠ったあとも心配で気が抜けないけど、Cubo Aiがサポートしてくれる!
安心して寝かしつけ後の時間を過ごせるようになったよ

子守歌機能で寝かしつけも助かった

Cubo Ai内蔵子守歌

これだけ多機能なCuboAiの中では地味な機能ですが、オルゴール機能もあります。

むすこのアイコン画像むすこ

地味って言うな

オルゴールの音楽や眠くなる音(ホワイトノイズ等)をタイマーを付けて流せるのですが、
3歳の上の子に効果てきめんでした!

ぽべこのアイコン画像ぽべこ

うちの上の子本当に寝ないの

むすこのアイコン画像むすこ

本当に寝ないよ

たまに

むすこのアイコン画像むすこ

寝る音楽流して!

とオルゴールを流す事を要求してくるのですが、そうするといつもより早く眠くなるみたいです。

今までの苦労はなんだったのか…と脱力しそうになります笑
でもスマホで流すより音質もきれいだし、鳥さんの形のCuboAiから流れる事に意味がありそうですね。

ベビーモニターであるCubo Aiが、寝かしつけそのものにも役立つとは、意外でした!

\ビッグセール開催/

Cubo Aiを使ってみて改善して欲しい点

もちろん、「良かった!」だけではなく「う~ん…」と思う点もありました。
個人的に改善して欲しいと感じた点は以下の2点です。

  1. アラート音に気付きにくい
  2. 誤作動もある

詳細を紹介していきます。

アラート音に気付きにくい

Cubo Aiは顔認識カバー防止&寝返りアラート機能、泣き声アラートや危険エリアアラート等、
赤ちゃんの安全を守るためにお知らせしてくる機能が複数あります。

肝心のアラート音ですが、鳥のさえずりなんです。
かわいい!癒される!しかし、爆睡していると、気付くのは難しいです。

あまり爆音だと赤ちゃんを起こす可能性もあるし、難しい問題ですが、
アラートのサウンドや音量を今後選べるようになると、より便利だなと感じました。

ぽべこのアイコン画像ぽべこ

私の場合、二人目なので、慣れもあり普通に爆睡しているからって理由もあるかも。
ママによっては鳥のさえずり音でも起きられるかもね

誤作動がある

優秀なAIと言ってもまだまだ誤認識や過剰認識をする時もあります

  • 赤ちゃんが横を向いているだけでも、うつ伏せ寝と判断されてアラートが鳴る
  • 赤ちゃんが目をこすって両手で顔を覆っているだけで、顔カバーと判断されてアラートが鳴る
  • 危険エリアに大人の足が入ってアラートが鳴る

今までこのような形で、必要のない状況でもアラートが鳴った事はありました。
正直アラートだらけで、どれが本当に必要なアラートかわからなくなった事もあります。

公式サイトを確認すると「アラート誤作動の原因は環境が影響する」と書いてありました。
我が家はベッドに添い寝スタイルなので、AIの認識が正確でない事があるようです。
カメラの角度が垂直下方向に設置できるベビーベッドを使うと、アラートはより正確になります。

Cubo Aiではベビーベッドでの使用を推奨されているんですね。

つまり、ベッドで大人と添い寝スタイルの環境の我が家では、Cubo Aiの力を発揮しきれていないと言う事です。
やはり推奨されたベビーベッドでの環境がCubo Aiの力を一番発揮できそうですね!

ぽべこのアイコン画像ぽべこ

我が家では生後半年までベビーベッドだったので、新生児期からCubo Aiを使いたかったなあ~!
ねんね期は基本ベッドにいる事が多いし、Cubo Aiの活躍の場が多いよね。
寝返りアラート機能も、本格的に寝返り始まるとアラートが鳴りまくるので、寝返り始まる前に使いたかった!

もし、寝返りしだしたり、アラートが多いなあ…と感じた時も
Cubo Aiはマイアラート機能もあるので、必要なアラート機能だけをオンにする事ができます。

ぽべこのアイコン画像ぽべこ

我が家は寝相が悪くゴロゴロ転がるので、アラートが鳴りっぱなし…と言うことで、顔カバー防止&寝返りアラート機能はオフにしました!
泣き声アラートと危険エリアアラートのみを使用しているよ

Cubo Aiスマートベビーモニターについてのまとめ

Cubo Aiのレビューをざっくりまとめると以下の通りとなります。

  • アラート機能で安心感を得られる!
  • 写真撮影もしてくれて、思い出を撮っておける!
  • ベビーベッド環境での使用が一番力を発揮できそう!
  • 定価35800円は高いと思ったけど、これだけの機能なら納得のお値段!

単なるベビーモニターと言う枠を超えて、さまざまな使い方が期待できる製品。
これらかもなが~くお世話になりそうです。

ぽべこのアイコン画像ぽべこ

そして!セール情報!!
11/26Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーにて年に一度のビッグセールが開催!!
少しでもお得に購入したい方、お見逃しなく!!

\ビッグセール開催/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アラサーワーママのぽべこです。
旦那多忙、実家遠方でワンオペな日々を乗り切っています。
そんな中で培ったずぼら術や、育児の便利グッズなどを紹介していこうと思います!

目次
閉じる