SNSフォローボタン
ぽべこをフォローする

ベビーアンドミーを実際に使ってみたリアルなレビュー!長く使える抱っこ紐!

育児グッズ
スポンサーリンク

ベビーアンドミーの口コミをお探しでしょうか。

ヒップシート付で長く使える!と人気の抱っこ紐「ベビーアンドミー」についてまとめてみました!

我が家では生後5ヵ月頃から利用していますが、2歳になった今も現役で使えています。

ぽべこ
ぽべこ

この記事ではベビーアンドミーの以下の情報をまとめているよ!

  • ベビーアンドミーの特徴
  • 実際の写真や使用感レビュー
  • 購入先の情報

ベビーアンドミーベルクの口コミや、ワンエスとの違いなどは下記の記事も参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ベビーアンドミーの特徴

BABY&Me(ベビーアンドミー)の特徴
ヒップシート付で肩の負担軽減♪

ベビーアンドミーの最大の特徴はヒップシートのついた抱っこ紐である点です。

ヒップシートって?

ヒップシートとは抱っこ紐に椅子のような台座がついたものです。

そこに赤ちゃんを座らせる形で抱っこする事ができる、ママにも赤ちゃんにも優しい抱っこ紐なんです♪

ヒップシートとは
http://www.babyandme.co.jp/

また、ベビーアンドミーはヒップシートとキャリアパーツ(肩ベルトのパーツ)を外すことができ、ヒップシート単体での利用も可能になります。

そうする事で赤ちゃんが成長して歩きだしても使うことができるので、嬉しいですよね。

実際にベビーアンドミーの使用可能期間は「生後48ヵ月(20kg)まで」とめちゃくちゃ長いんです!

実際、我が家の2歳児は歩いていても「抱っこ~」と甘えてくるので、かなり助かってます!

使い方も驚きの6WAY!

  1. 対面抱っこ(ヒップシート+キャリアパーツ)
  2. 前向き抱っこ(ヒップシート+キャリアパーツ)
  3. おんぶ(ヒップシート+キャリアパーツ)
  4. 対面抱っこ(ヒップシート単体)
  5. 前向き抱っこ(ヒップシート単体)
  6. 横抱っこ(ヒップシート単体)
ぽべこ
ぽべこ

成長に合わせていろんな使い方ができて便利♪

ベビーアンドミーの種類①ONE-Sシリーズ

BABY&Meは現在、「ONE-S」シリーズと「BELK.」シリーズの2種類が発売されています。

まずは私も使用しているONE-Sシリーズを紹介します。

大まかなスペックはこちら。

ONE-S(ワンエスシリーズ)

ONE-Sの中でも「ORIGINALシリーズ」「LIGHTシリーズ」「SGシリーズ」と別れていますが、ベーシックなものがORIGINAL、軽量化して生活防水がプラスされたものがLIGHT、そこにさらにSG認証が付与されたものがSGになります。

カラーバリエーションはORIGINALが一番豊富!

なんと7種類ものカラーがあるんです!

ベビーアンドミーのカラーバリエーション
ぽべこ
ぽべこ

選ぶのが楽しくなっちゃう!

ちなみにLIGHTは3種類、SGは2種類です。

また、オプションで新生児パッドとベビーキャリアパーツを購入すると、首すわり前から使用できるので、より長く使う事ができます。

\3年間無料補償がついてくる/

ベビーアンドミーの種類②BELK.シリーズ

BELK.(ベルク)シリーズは2019年12月に発売された新シリーズになります。

最大の特徴はBELK.first パーツと言う腰ベルトパーツを購入すれば、新生児パッドなしでも新生児期から利用できる点でしょう。

BABY&Me(ベビーアンドミー)Belk.ベルクシリーズ
http://www.babyandme.co.jp/

大まかなスペックはこちら。

Belk.ベルク

ONE-Sシリーズ同様6WAYで使えますが、BELK.firstパーツを使用すると最大8WAYで使えます。

また、生活防水機能とSGマーク認証も付与されており、BELK.はONE-Sの上位モデルと言えるでしょう。

カラーはネイビーとスティールグレーの2種類になります。

\3年間無料補償が付いてくる/

どれがおすすめ?

簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 豊富なカラーバリエーションから選びたい!→ONE-S ORIGINAL
  • なるべく軽いものが良い!→ONE-S LIGHT
  • 軽くて安全なものが良い!→ONE-S 
  • 新生児期から長く使いたい!→BELK.

皆さん、自分に合うものを見つけてくださいね♪

ONE-Sシリーズを実際に使ってみたレビュー!

我が家では実際にBABY&Meを生後4か月頃から使用しています。

具体的な感想を実際の写真付きで紹介します。

実際の雰囲気

ベビーアンドミー全体
全体の雰囲気

私はONE-S ORIGINALシリーズのデニムインディゴを使用しています。

可愛いしどんな服にも合わせやすいのですが、その分人気なのか他の人と被りやすいカラーです。

周囲ではデニムインディゴとグレーが人気カラーのように感じますね(ぽべこ調べ)。

スリーピングフード
スリーピングフード

デニムインディゴのスリーピングフードは可愛いストライプ柄!

実はベビーアンドミーはカラーによって、スリーピングフードの柄が異なるんです。

デザインに掛ける本気が伝わってきます…!

フードはボタンで取り外し可能。もういらないなって月例になったら、外しちゃえばOKです。

BABY&Meのメッシュ
メッシュ

キャリアパーツにはファスナーがついており、開けるとメッシュ素材になります。

くるくるまとめて収納ができるので、夏もある程度通気性を保つ事ができます。

このメッシュ、ご覧の通り穴が大きめでスケスケ…!ありがたいですね。

子供にもママにも優しい設計です。

ヒップシート分離
ファスナーで簡単に分離

キャリアパーツとヒップシートは、ファスナーとマジックテープで止まっており、簡単に取り外し可能です。

取り外すだけでなく、付ける際も簡単です!

キャリアパーツを外せば、ヒップシート単体として使用する事ができます。

ヒップシート単体
ヒップシート単体

こちらがヒップシート単体の写真。

子供がこの台座に座る格好になります。

台座は固めですが、座る部分はクッションのようになっており、ある程度長時間でもお尻は痛くならずに済みそうですね。

サイドポケット
サイドにポケット

腰ベルトのサイドには小さなポーチがついています。

例えばちょっとした散歩や買い物なら、ここに小銭やカードを入れて手ぶらで出かけられる…んでしょうけど、だいぶポケットは小さめです。

iPhoneXRが入らないサイズです笑

そのため、私は手ぶらでお出かけを叶える事ができませんでした笑

※BELK.シリーズでは改善して、ポーチが大きめになっているようです。

洗える抱っこ紐
ヒップシートの中身

ベビーアンドミーの特徴の一つに「洗濯可能」があります。

ファスナーを開けて、ヒップシートの台座の中身を取り出したら、丸ごと洗うことが可能なんです!

子供って飲み物こぼしたり、泥だらけになったり、とにかくすぐ汚れるので、これは嬉しいですね。

ずぼらでほとんど洗ったことないけど…。

ベビーアンドミーを実際使用してみた感想

初めてベビーアンドミーを使用したのは息子4~5ヵ月の頃なのですが、最初の印象は「とにかく肩がラク…!」でした。

以前使っていた抱っこ紐が、お下がりで肩ベルトがペラペラになっていたと言うのもありますが、圧倒的にベビーアンドミーの方が負担がありませんでした。

抱っこ紐特有の肩にめり込むしんどい感じがほぼないんです。

即決で買いましたね

もう一つ、装着が簡単と言う点も魅力でした。

同日にエルゴも試着したのですが、ベビーアンドミーの方がかなりシンプルな構造で、すんなり装着する事ができました。

それから2歳になる現在まで大活躍しています!

ベビーアンドミーのメリットとデメリット

メリット
・とにかく肩がラク
・ヒップシート単体でも使えるので長く使える
・丸洗い可能でお手入れも簡単
・前抱っこ、対面抱っこ、おんぶにも対応しているので使いやすい

大まかなメリットはこの4点です。

ラク・簡単・使いやすい!と言う、ママの三大欲求はしっかり満たしています。

デメリットはどうでしょうか。

デメリット
・ヒップシートがかさばる
・マジックテープがうるさい
・おんぶにコツがいる

まず、「ヒップシートがかさばる」についてですが、これはある程度仕方がないと思います。

これ以上小型化したらヒップシートじゃなくなってしまうので…。

お出かけ先で使わない時は腰に巻いたままにするのが無難でしょう。

私は抱っこ紐カバーを使用していて、肩ベルトもその中に収納するようにしています。

抱っこ紐カバーはデザインも可愛いので、これで圧迫感は少しは中和されますね。

ヒップシートもしっかり収納!

ぽべこ
ぽべこ

抱っこ紐カバーはLucacoh(ルカコ)がおすすめだよ!

マジックテープについてはこれは好みの問題でもあります。

正直、ベリベリッとうるさいのは確かで、寝かしつけの着地の際は「起きるなよ…」と祈りながら、かなりそーっと外すハメになります。

ただ、マジックテープの良い所は夫婦でサイズの調整がいらない所です。

誰が付けても簡単に腰にピタっと巻き付ける事ができます。

※上からバックルで止める調整ベルトはありますが、比較的簡単に長さ調節できます。

おんぶの仕方はこちらをご覧ください。

2:40頃からおんぶの紹介になります…が、難しそうですよね!?

実際慣れるのに少しコツがいります。

このあたりはまた別記事を書きたいと思っていますので、お待ちください。

ベビーアンドミーはどこで買えるの?

ベビーアンドミーの買い方

買いたいけどどうすれば良い?

ベビーアンドミーは実店舗かオンラインストアで購入する事ができます。

ぽべこ
ぽべこ

購できる店舗やオンラインストアを紹介していくよ!

ベビーアンドミー取り扱い実店舗

実店舗では五反田直営店の他に、アカチャンホンポDADWAYなど、全国で取り扱いがあります。

実店舗で実際に素材をみたり、試着ができるのはありがたいですよね。

ぽべこ
ぽべこ

私も取り扱い店舗で試着してから決めたよ!

店舗によって試着可否があるので、事前に確認がおすすめ。

取り扱い店舗の一覧はこちらです。

ベビーアンドミー取り扱いオンラインショップ

うちの近くでは取り扱いがなかった…

ちょっと買いに出かける余裕ないんだけど!

ぽべこ
ぽべこ

安心して!ネットでも買う事ができるよ!

ベビーアンドミー公式のオンラインショップは以下の2つです。

・BABY&Me公式オンラインストア
・Brilliant Baby / ブリベビ

BrilliantBabyブリリアントベビーは楽天市場にも出店しているので、楽天ポイントを貯めている方にはこちらがおすすめ!

\楽天でベビーアンドミーを購入する/

また、アカチャンホンポオンラインでも取り扱いがあります。

個人的にはアカチャンホンポでの購入がおすすめ!

アカチャンホンポの特徴
・送料全国一律330円
5500円以上の購入で送料無料
ポイント補償が無料でついてくる!
ぽべこ
ぽべこ

ベビーアンドミーを購入の場合は送料無料になるって事だね!

ポイント補償ってお得そうだけど一体なんなの?

ポイント補償については以下の通りです。

「ベビーカー」「チャイルドシート(ジュニアシート含む)」「だっこひも」「三輪車」を購入すると、購入日から3年間ポイント補償が無料でついてきます。

メーカー保証対象外となる修理できない損害や、盗難による損害もカバー!

損害があった際に申請すれば、後日、補償額がポイントで戻ってきます。

ぽべこ
ぽべこ

何かあった時も補償があるから安心できるって事だね!

しかも無料なので、こちらの損はない!

そう言う訳で私のおすすめはアカチャンホンポオンラインでの購入です。

補償がしっかりしている所で買う方が安心できますよね。

\3年間無料補償/

ベビーアンドミーについてまとめ

ベビーアンドミーまとめ

ベビーアンドミーはこんな人におすすめです!

  • 抱っこ紐メインでお出かけをよくする人
  • 肩の負担を軽減したい人
  • 長く使える抱っこ紐を求めている人

購入を悩んでいる方は試着サービスもあるので、試してみるのもおすすめです!

快適な抱っこ紐ライフを楽しみましょう♪

\3年間無料補償付きで安心/
タイトルとURLをコピーしました